メニュー

予防接種

当院で現在行っている予防接種

①高齢者肺炎球菌予防接種

②ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症(子宮頸がん)予防接種

③インフルエンザ予防接種(10月~2月のみ)

④麻しん予防接種(大人)

⑤風しん予防接種(大人)

※現在は麻しんのみ、風しんのみのワクチンは流通しておりませんので、④⑤については麻しん風しん混合ワクチンとなります。

⑤水ぼうそう予防接種(大人)

⑥おたふくかぜ予防接種(大人)

⑦帯状疱疹予防接種(50歳以上)

⑧A型肝炎予防接種(大人)

⑨B型肝炎予防接種(大人)

⑩破傷風トキソイド予防接種

⑪新型コロナワクチン予防接種(12歳以上)

 

インフルエンザと破傷風以外は、事前予約が必要となります。

ワクチンの取り寄せで1週間お時間をいただきます。

ご希望の方は、当院までお電話(TEL:0287-23-8870)でご予約下さい。

◎予防接種の接種間隔・接種する順番がわかりにくいなど、お困りのことがございましたら、お気軽にお電話でお問い合わせください。

 

予防接種料金表2022年度

 

ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症(子宮頸がん)予防接種

小学6年~高校1年相当の女子の定期接種のほかに、接種機会を逃した平成9~17年度生まれの女性を対象にした「キャッチアップ接種」も行っております。(全額公費負担)

(※HPV感染症に対する男性の方の予防接種は全額自己負担になります。)

◆対象者

◎定期接種 

小学6年生~高校1年生相当の女性

厚労省 小学6年~高校1年相当の女の子と保護者の方へ大切なお知らせ

 

◎キャッチアップ接種

平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれの女性で合計3回の接種が済んでいない方

※HPVワクチンの積極的な勧奨の差し控えにより公費での接種機会を逃した方に対しては、公平な接種機会を確保する観点から、令和7年3月31日までの間、再度接種の機会が設けられることになりました

厚労省 HPVワクチンの接種を逃した方に

 

◆費用

無料(全額公費負担)

 

◆当院で使用しているワクチンの種類

当院では、4価のHPVワクチンを使用

(副反応)

過敏症反応(アナフィラキシー(頻度不明)、気管支痙攣(頻度不明)、蕁麻疹(0.4%)等)

・ギラン・バレー症候群(頻度不明)

・血小板減少性紫斑病(頻度不明)

・急性散在性脳脊髄炎(ADEM)(頻度不明)

 

帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹とは

 

当院では、50歳以上の方を対象に帯状疱疹の予防接種を下記の通り行っております。

現在、当院で扱っている帯状疱疹用のワクチンは以下の2種類です。

 

①帯状疱疹ワクチン(不活化)

◆接種回数 2回 

◆接種間隔 1回目から2か月後に2回目接種

(遅くとも1回目から6か月後以内に接種)

◆費用  20,000円/回

◆副反応 

・接種部位の疼痛・発赤・腫脹

・胃腸症状(悪心・嘔吐・下痢・腹痛)

・筋肉痛

・疲労・悪寒・発熱

 

②乾燥弱毒化生水痘ワクチン(生)

(水痘・帯状疱疹用)

◆接種回数 1回

◆費用  8,300円

◆副反応

・接種部位の疼痛・発赤・腫脹

・発熱

 

 

 

 

 

 

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME